健康な体は健康な食事から
健康な食事は健康な作物から
健康な作物は健康な土から

食育とは、何を食べるかではなく、どのように食べるかを考えること。

食と身体の栄養学的な関係、食べ物がどこから来たのかという社会との関係
食べ物がどのように育てられたのかという環境との関係。
食育は私たちを育む、すべてのものに思いを馳せる機会となります。

生命は、食べることで、他の生命とつながっています。

子供たちに「全部食べなさい」「バランスよく食べなさい」と言うだけでは、
食べることの意味は伝わりません。
生命の基本をわかりやすく話すことで、なぜ「食べなければいけないのか」を理解でき、楽しく食べることができます。
土や植物、動物に触れることで、生命と自然のつながりを知ることも食べることの意味を知る大切な体験です。

食育講演

食育の授業・講演
子どもたちと一緒に未来を考えながら、食の大切さと基本を楽しくお話しています。

食育講演のご紹介

環境と植育

何をどのように食べるか?を考えてゆくと行き着くのは、食物を育む土壌です。
オーガニックの液肥M00&PLANTを通して土壌の多様な生物を育み、持続可能な循環を取り戻す取り組みをしています。

環境と植育

食育コラム

フードバンク、子ども食堂、食品ロスなど、食を取り巻く様々な活動を取材し発信します。

食育コラム

現在HPの更新中です

現在HPの更新中で、しばらくかかりそうです。せっかく訪問いただいたのに、申し訳ありません。
もうしばらくお待ち下さい。